Posted on

The Irish Hand

Calligraphy

“THE IRISH HAND  – Scribes and their manuscripts from the earliest times”
Timothy O’Neill
CORK University Press, Ireland
ISBN 978-1-78205-092-6

Calligraphy
The Irish Hand Front
Calligraphy
The Irish Hand Index

出版されたときから気になっていた本で、The Passionate Penに参加した際、John Neal Booksellerのお店で販売されていたので実際に中身を見てから購入することができました。

ちょうどその日は、Denis Brown氏のケルティックアートに関するクラスを受講していたこともあり、グッドタイミング。同じクラスを受講していた方が、やはりその日に購入してクラスに持って来られていたので、感想を伺ってみたところ、

「他のInsular関係の本は、ほとんどが「ケルズの書」や「リンディスファーン福音書」からの引用ばかりだが、この本はその他様々なInsular関係の写本からの引用なのが興味深い」

とのことでした。確かにおっしゃるとおり、聞いたこともない写本の美しい写真とその解説が掲載されており、資料としての価値も抜群です。

Calligraphy
The Irish Hand Part One Sample
Calligraphy
The Irish Hand Part Two Sample
Calligraphy
The Irish Hand Part Two Sample

Part OneとPart Towに分かれており、Part Oneではアイリッシュの様々な写本の紹介。Part Twoではそれらの写本の中の一部を拡大し、その書き下し文と、その部分の英訳が掲載されています。このPart Twoが特に私の気に入ったところでした。

模写をするにしても、書き下し文と英訳があるととても助かります。素晴らしい1冊に出逢うことができました。

 

*****以下アフェリエイト*****

【Amazon.co.jp】

【Amazon.com】

Posted on

装飾文字の世界  The Illuminated Alphabet

写本装飾、イルミネーション

「装飾文字の世界 -カリグラフィー入門」
三省堂 ハードカバー(日本語翻訳版)
ISBN 9784385356372

写本装飾、イルミネーション
装飾文字の世界 表紙
写本装飾、イルミネーション
写本装飾の世界 目次
写本装飾、イルミネーション
写本装飾の世界 構成

“The Illuminated Alphabet”
Sterling Publishing, Softcover
ISBN 140271744X

Illumination mnuscript
The Illuminated Alphabet
Illumination manuscript
The Illuminated Alphabet Contents
Illumination manuscript
The Illuminated Alphabet inside

写本装飾を始めたころに出会ったのがこの本です。日本語で書かれた写本装飾の本がまだほとんどなかったときで、唯一ともいえるこの本はボロボロになるまで何度も繰り返し読んだことを覚えています。そして今もボロボロになってしまったけれど、大事に手元に置いてあります。この本の原著にあたる本を手に入れることもでき、日本語版が鶴岡真弓さん訳であるという安心感からも、英語版日本語版を比較することで、写本装飾に出てくる英語表現の勉強にもなりました。

残念ながら日本語版は現在は絶版ですが、もし図書館などでみかけたらぜひ読んでみてもらいたい一冊です。

内容
第1章 装飾文字の歴史
第2章 材料と技法
第3章 ケルト(リンディスファーンの福音書、ケルズの書)
第4章 ロマネスク(グリンバルドの福音書、ハインリッヒ2世の聖書抜抄、リンカーン詩篇)
第5章 ゴッシック(動物寓話集、ベリー公の詩篇、時禱書)
第6章 ルネサンス(ホワイトヴァイン、ホメロスのイリアス)
第7章 モダン・リヴァイヴァル(ウィリアムモリスのイニシャル、占星術のイニシャル)

 

*************************

以下アフェリエイト

日本のアマゾン

Amazon.com

Posted on

「Calligraphy & Illumination カリグラフィー&写本装飾の魅力」

Book

「Calligraphy & Illumination カリグラフィー&写本装飾の魅力」
河南 美和子著
マガジンランド
ISBN: 9784865460018

Book

01092014-02

 

この本は前半は文字の紹介、後半は写本装飾の紹介になっています。

文字については、伝統的な書体を自分流にアレンジすることでオリジナルな文字を書いていくという目標があるように感じました。まずは伝統的な書体を基本通りかいてみて、その後アレンジのアイディアが掲載されています。トラディショナルとモダンを併せ持った本だと思います。

後半の写本装飾については、近年発行された日本のカリグラフィー本の中でここまで詳しく、丁寧に写本装飾の技法について書かれた本はないと思います。20年ほど前に日本語訳された写本装飾の本(「装飾文字の世界」三省堂)がありましたが、それも今は絶版になっているので、そういう意味でもこの本は貴重です。
時代ごとの装飾の特徴の紹介、色の塗り方やデザインの仕方などの様々な技法の紹介、金粉や金箔を使ったギルディングの説明やその本格的な下地の作り方の紹介など、ここまで詳しくかいてしまっていいの???というくらい詳しく書かれています。それほどページ数が多いわけではないのに、私が河南先生から習ったことがこの本にみごとにコンパクトに「ギュッ」っと凝縮されていていました。

これら以外にも、ところどころにあるコラムはとても読み応えがあり読み物としても面白いですし、掲載されている作品例の写真もとても美しいものばかりです。

カリグラフィーってペンを使って文字を書くだけでしょ?と思っていらっしゃる方に、もっと奥が深い芸術であることを知っていただける素晴らしい本だと思います。

少しでも興味のある方はぜひ一度手にとって見てくださいね。
アマゾンには、少しだけ本の中身の写真が掲載されています。