に投稿

“Hermann Zapf ・ A biography” by Jerry Kelly

さて、今日は、今日届いた本の紹介です。

Hermann Zapf氏。ドイツの書体デザイナーの伝記のような本です。
布張りで、使用されている紙もとても上質なもの。
また、フォントもZapf氏の作ったもので書かれており、とても洗練された雰囲気となり、しかも読みやすいフォントです。
図版も多く、素敵な本です。

 

 

 

全部で364ページ。かなり分厚いです。

詳細はこちらのウェブサイトをご覧ください。
購入は John Neal Booksellers さんから可能です。
リンクはこちら

 

に投稿

ILLUMINATED LETTERS -sketchbook

Illuminated Letters

“ILLUMINATED LETTERS” -sketchbook

Jane Sullivan,

2016, Peter Pauper Press

ISBN: 978-1-4413-1949-4

Illuminated Letters
Illuminated Letters
Illuminated Letters
Illuminated Letters

なんとなくアマゾンを徘徊?していたら、こんな面白い本を見つけました。

イルミネーション(写本装飾)のイニシャルデザインが学べる本です。本格的なものというよりは、少し真似事のような、でもそれっぽいイニシャルが仕上がります。
様々な地域、年代の代表的なデザインが掲載されているので、イニシャルデザインに挑戦してみたい人にはちょうどいいかもしれません。

下絵があって自由に色塗りできるものや、色塗りのサンプルがあるものがあります。

さらには、アルファベットからデザインをつけていくまでの過程がスケッチで描かれているものもあり参考になります。

そして、小動物や虫、景色などのイラストレーションの参考例もあるので、絵心のない私には助かります・・・ネコちゃんやネズミもあって、そのイラストレーションは描いてみたいなぁと思いました。

気軽にこの本に直接色やデザインを入れていってもいいし、別の紙に書きなおして書いてみてもいいかもしれませんね。この本の紙質は少し厚手になっているので、直接色鉛筆で塗る分には問題なさそうです。(絵の具は厳しいかな?)

アマゾンで本の中身数ページみられますので、興味のある方見てみてくださいね。

illuminated Letters
illuminated Letters
illuminated Letters
illuminated Letters

 

********以下 アフェリエイト*********

Amazon.co.jp (日本のアマゾン)

Amazon.com (U.S. Amazon)

 

 

サンフランシスコ近郊、East Bay Area の自宅でカリグラフィー教室を開いています。また、ご依頼に応じて宛名書き、カード作り、記念ボード作りも承っております。興味のある方ぜひお問い合わせくださいませ。
フェイスブックページにも、ぜひ遊びに来てくださいね♪

Calligraphy & Craft Studio “Mew”

Promote Your Page Too

に投稿

“Contemporary Calligraphy”

Contemporary Calligraphy

“Contemporary Calligraphy” -How to use formal scripts today-
Gillian Hazeldine, 2011, Robert Hale Limited
ISBN: 978-0-7090-8745-8

Contemporary Calligraphy
Contemporary Calligraphy Front
Contemporary Calligraphy
Contemporary Calligraphy Index

最近みつけた本です。トラディショナルな書体しっかり学んだ上で、それをどうアレンジしていくか。そんな内容の書かれた本です。
トラディショナルな書体をベースに、その高さ(ハイト)や文字間のスペーシング、使うニブを変えたりすることで、また新しい自由な表現が可能となります。また、ちょっとしたペンアングルの変更でガラッと雰囲気が変わることもあり、そんな新しいカリグラフィーを紹介してくれている本です。私が特に気に入っているのが、ヴァーサル体のページ。ヴァーサル体のページが気に入って購入したと言っても過言でないくらいです。雰囲気としては日本の三戸美奈子先生の書かれた本 ”カリグラフィー・ブック:デザイン・アート・クラフトに生かす手書き文字” に近い内容で、それよりもう少し深く踏み込んだ解説がされています。

トラディショナルという枠を超えて、自由な文字表現に進んでいくための最初の1冊としていい本だと感じました。

 

********以下 アフェリエイト*********