Posted on

“Hermann Zapf ・ A biography” by Jerry Kelly

さて、今日は、今日届いた本の紹介です。

Hermann Zapf氏。ドイツの書体デザイナーの伝記のような本です。
布張りで、使用されている紙もとても上質なもの。
また、フォントもZapf氏の作ったもので書かれており、とても洗練された雰囲気となり、しかも読みやすいフォントです。
図版も多く、素敵な本です。

 

 

 

全部で364ページ。かなり分厚いです。

詳細はこちらのウェブサイトをご覧ください。
購入は John Neal Booksellers さんから可能です。
リンクはこちら

 

Posted on

The Zanerian Manual of Alphabets and Engrossing

Zanerian Manual

“The Zanerian Manual of Alphabets and Engrossing”

Zanerian-Bloser, 1981, 140pages (All black & white)
ISBN: 0-88309-076-7

Zanerian Manual
Zanerian Manual Front

以前IAMPETHで限定で出版されたものの復刻版が、スパイラルバインディングとして使いやすくなって発行されてています。ポインテッドペンの書体の詳しい書き方から、ブロードエッジペンの書体まで幅広く収録されています。基本的にはアワードを書くのに必要な書体の紹介と、そのレイアウト方法、作品のサンプル集となっています。今、私にとっては手放せない本のうちの1冊になっています。大事な大事な参考書です。

Zanerian Manual
Zanerian Manual inside

Zanerian Manual
Zanerian Manual inside

Zanerian Manual
Zanerian Manual inside

実は私は、このオリジナル版も持っているのですが、そちらはきっちりとしたハードカバー、皮装丁風となっているために、日常使いには使いにくいという以上に、お宝的要素があり宝物扱いで本棚に大切にしまってあったり、時々飾ったりしています。

こちらが、その本。 なんと、マスターペンマンThomas Wasylyk氏のサイン入り。1000部発行されたうちの63番目のシリアル番号が入っています。

Zanerian Manual
Zanerian Manual Original
Zanerian Manual
serial number 63/1000
Zanerian Manual
Signature by Thomas Wasylyk

現在購入は 

John Neal Bookseller (クリックするとそのページが新しく開きます) 

または

Paper & Ink Arts (クリックするとそのページが新しく開きます) 

からになります。Amazonで購入するとプレミア価格がついていたりすることがあるので、気をつけてください.

サンフランシスコ近郊、East Bay Area の自宅でカリグラフィー教室を開いています。また、ご依頼に応じて宛名書き、カード作り、記念ボード作りも承っております。興味のある方ぜひお問い合わせくださいませ。

フェイスブックページにも、ぜひ遊びに来てくださいね♪

Calligraphy & Craft Studio “Mew”

Promote Your Page Too

Posted on

“Contemporary Calligraphy”

Contemporary Calligraphy

“Contemporary Calligraphy” -How to use formal scripts today-
Gillian Hazeldine, 2011, Robert Hale Limited
ISBN: 978-0-7090-8745-8

Contemporary Calligraphy
Contemporary Calligraphy Front
Contemporary Calligraphy
Contemporary Calligraphy Index

最近みつけた本です。トラディショナルな書体しっかり学んだ上で、それをどうアレンジしていくか。そんな内容の書かれた本です。
トラディショナルな書体をベースに、その高さ(ハイト)や文字間のスペーシング、使うニブを変えたりすることで、また新しい自由な表現が可能となります。また、ちょっとしたペンアングルの変更でガラッと雰囲気が変わることもあり、そんな新しいカリグラフィーを紹介してくれている本です。私が特に気に入っているのが、ヴァーサル体のページ。ヴァーサル体のページが気に入って購入したと言っても過言でないくらいです。雰囲気としては日本の三戸美奈子先生の書かれた本 ”カリグラフィー・ブック:デザイン・アート・クラフトに生かす手書き文字” に近い内容で、それよりもう少し深く踏み込んだ解説がされています。

トラディショナルという枠を超えて、自由な文字表現に進んでいくための最初の1冊としていい本だと感じました。

 

********以下 アフェリエイト*********