に投稿

BIGINNING ILLUMINATION

BEGINNING ILLUMINATION
   — Learning the Ancient Art, Step by Step
       By Claire Travers, Schiffer Publishing

 

カリグラフィー仲間に教えてもらったこの本、とてもわかりやすく写本装飾の手法について説明されています。とても丁寧なのに簡潔に書かれていて、読みやすい本です。
他の本ではあまり紹介されていないことも書かれていて、とても役立つ情報がたくさんありました。

この本の手順に従って、もう一度最初から練習してみようかな?という気になりました。

おすすめ度の高い本です。

内容
歴史、材料や技法、ギルディング、色の使用、プロジェクトのステップバイステップ、最終的な仕上げデザイン  など。


 

アマゾンのページで、目次など少しだけ中身が見られます。
    


サンフランシスコ近郊、East Bay Area の自宅でカリグラフィー教室を開いています。
また、ご依頼に応じて宛名書き、カード作り、記念ボード作りも承っております。
興味のある方ぜひお問い合わせくださいませ。

フェイスブックページにも、ぜひ遊びに来てくださいね♪

に投稿

ILLUMINATED LETTERS -sketchbook

Illuminated Letters

“ILLUMINATED LETTERS” -sketchbook

Jane Sullivan,

2016, Peter Pauper Press

ISBN: 978-1-4413-1949-4

Illuminated Letters
Illuminated Letters
Illuminated Letters
Illuminated Letters

なんとなくアマゾンを徘徊?していたら、こんな面白い本を見つけました。

イルミネーション(写本装飾)のイニシャルデザインが学べる本です。本格的なものというよりは、少し真似事のような、でもそれっぽいイニシャルが仕上がります。
様々な地域、年代の代表的なデザインが掲載されているので、イニシャルデザインに挑戦してみたい人にはちょうどいいかもしれません。

下絵があって自由に色塗りできるものや、色塗りのサンプルがあるものがあります。

さらには、アルファベットからデザインをつけていくまでの過程がスケッチで描かれているものもあり参考になります。

そして、小動物や虫、景色などのイラストレーションの参考例もあるので、絵心のない私には助かります・・・ネコちゃんやネズミもあって、そのイラストレーションは描いてみたいなぁと思いました。

気軽にこの本に直接色やデザインを入れていってもいいし、別の紙に書きなおして書いてみてもいいかもしれませんね。この本の紙質は少し厚手になっているので、直接色鉛筆で塗る分には問題なさそうです。(絵の具は厳しいかな?)

アマゾンで本の中身数ページみられますので、興味のある方見てみてくださいね。

illuminated Letters
illuminated Letters
illuminated Letters
illuminated Letters

 

********以下 アフェリエイト*********

Amazon.co.jp (日本のアマゾン)

Amazon.com (U.S. Amazon)

 

 

サンフランシスコ近郊、East Bay Area の自宅でカリグラフィー教室を開いています。また、ご依頼に応じて宛名書き、カード作り、記念ボード作りも承っております。興味のある方ぜひお問い合わせくださいませ。
フェイスブックページにも、ぜひ遊びに来てくださいね♪

Calligraphy & Craft Studio “Mew”

Promote Your Page Too

に投稿

The Irish Hand

Calligraphy

“THE IRISH HAND  – Scribes and their manuscripts from the earliest times”
Timothy O’Neill
CORK University Press, Ireland
ISBN 978-1-78205-092-6

Calligraphy
The Irish Hand Front
Calligraphy
The Irish Hand Index

出版されたときから気になっていた本で、The Passionate Penに参加した際、John Neal Booksellerのお店で販売されていたので実際に中身を見てから購入することができました。

ちょうどその日は、Denis Brown氏のケルティックアートに関するクラスを受講していたこともあり、グッドタイミング。同じクラスを受講していた方が、やはりその日に購入してクラスに持って来られていたので、感想を伺ってみたところ、

「他のInsular関係の本は、ほとんどが「ケルズの書」や「リンディスファーン福音書」からの引用ばかりだが、この本はその他様々なInsular関係の写本からの引用なのが興味深い」

とのことでした。確かにおっしゃるとおり、聞いたこともない写本の美しい写真とその解説が掲載されており、資料としての価値も抜群です。

Calligraphy
The Irish Hand Part One Sample
Calligraphy
The Irish Hand Part Two Sample
Calligraphy
The Irish Hand Part Two Sample

Part OneとPart Towに分かれており、Part Oneではアイリッシュの様々な写本の紹介。Part Twoではそれらの写本の中の一部を拡大し、その書き下し文と、その部分の英訳が掲載されています。このPart Twoが特に私の気に入ったところでした。

模写をするにしても、書き下し文と英訳があるととても助かります。素晴らしい1冊に出逢うことができました。

 

*****以下アフェリエイト*****

【Amazon.co.jp】

【Amazon.com】